Samの備忘録

2017年SFC修行の備忘録です(*´▽`*)

【SPG宿泊記】アテネホテルラグジュアリーコレクションとバンコクのゴルフ事情

 

前回の続きを書いていきます。


ウェスティンホテルを後にしてアテネホテルへと向かいます。

 

 

アテネホテル

このホテルはspgのカテゴリ4となっていて、バンコクにあるSPG系列では高級なホテルです。
元々はプラザアテネ・ロイヤル・メリディアンという名称でしたが2015年に全面改装が行われ、アテネホテル ラグジュアリーコレクションとなりました。

個人的なイメージですが、セントレジスまではいきませんが、近代的な作りでした。

 

場所はPhloen Chit駅から徒歩5分くらいです。

ベトナム大使館が近くにあります。

 

 

 

 

ホテル

f:id:takuya74sam:20180922084041j:plain

フロント


到着するとチェックインはクラブラウンジで行いました。

チェックインの際、クラブラウンジにはドレスコードがあり、短パンなどでは入室できないといわれました。チェックイン時は短パンでしたのでチェックインは例外みたい(;・∀・)

うれしいことに部屋はjrスイートをアサインしていただきました。

バンコクのspgホテルのアップグレード率が高い。

 

f:id:takuya74sam:20180922090904j:plain

きれい

f:id:takuya74sam:20180922101503j:plainベッド前



f:id:takuya74sam:20180922090948j:plain

このソファーが気に入った(^^♪

f:id:takuya74sam:20180922083826j:plain

デスクスペース

f:id:takuya74sam:20180922091024j:plain

バスタブ付き

f:id:takuya74sam:20180922091101j:plain

トイレとシャワールーム

このホテルで感心したのは少し外出して戻ってきた際にベッドがこのようなことに(*'▽')

f:id:takuya74sam:20180922090336j:plain

 サービスとしては小さいことですが、感心しました(*´▽`*)

こういった気配りは日本っぽい感じがして好きです

 

f:id:takuya74sam:20180922090357j:plain
チョコ

ラウンジ


ラウンジですが、先述した通りドレスコートがあり短パンしかもっていなかったため見送ることとなりました(T_T)
普段ドレスコード用に衣服は持っていくのですが、今回は持ってきてなかった(;・∀・)あちゃー

ラウンジ利用の予定がある方はご注意(´・ω・`)

 

 

 

Breakfast

 

朝食は1Fの会場で頂きました。プラチナメンバー特典で無料で頂きました(*^^)v

f:id:takuya74sam:20180922090442j:plain

手ブレしてしまった(;・∀・)

f:id:takuya74sam:20180922090528j:plain

寿司(*^^)v

f:id:takuya74sam:20180922090637j:plain

生ハム

バンコクのspgでは日本の食べ物が多いイメージです。

味噌汁なども今まで行ったホテルですべてありました。

マリオットより個人的に好きです(*'▽')

 


 

タイゴルフ


タイに訪れる目的の一つとしてゴルフという方も少なくないと思います。
自分も飛行機とホテル滞在が主ですが、ゴルフもします。
少しタイと日本のゴルフに違いについて個人的に感じたことを書いていきたいと思います。

※あくまで個人的なイメージなので間違っている場合もございますm(__)m

f:id:takuya74sam:20180922091533j:plain



●価格
価格については日本でも同じことが言えますが、ゴルフ場によって変わってきます。
自分が日本でプレイする際は大体安いところしか行かないので、日曜日のセルフプレイで昼食付で1万円~1万5千円くらいです。
昼食付といってもほとんどのメニューが+料金になるため意味があるのかはよくわからないといつも感じてます。
一方タイでは大体5千円~8千円くらいで回れます。
そうなんです、安いんです。

f:id:takuya74sam:20180929224946j:plain



 



●キャディー
日本では最大4人に1人のキャディーがつきます。セルフプレーといってキャディーなしで回りプレー料金を抑えるプランもあります。
一方タイでは1人に1人のキャディーが付きます。なので4人で回った場合、キャディーさんが4人付くこととなります。
個人的にはこのシステムかなり気に入っています。

 

f:id:takuya74sam:20180922091503j:plain

よくグレープフルーツなど熱中症予防でくれて優しい(*´▽`*)感謝

 

●乗用カート
日本で使用しているカートは基本的に1組に付き1台となっていますが、タイでは1プレーヤーに着き1台となります。
ゴルフ場にもよりますが、カートを使うか使わないかは選ぶこともできます。
歩いてプレーすることになりますが、プレー料金を抑えたい、健康のために歩きたいという方はそういった選択もできます。
しかし先述した通りプレイする人に付き1台ということはキャディーさんも乗るため、利用しないと歩かせることとなってしまいます。そのため自分はいつもカートは利用することにしています(; ・`д・´)

 

●プレー人数

日本では最大4人1組で回るのですが、タイでは最大5人、場合によっては6人で回ることも可能です。

 

最近は日本でも1人でプレーすることはできますが、バンコクでも1人でプレーが可能です。しかし、土日など繁忙期はジョイントといって知らない人と回ることもあります。

自分はいつも1人で回るのでなるべく平日で予約するようにしています。

11時スタートなど遅めの時間だと土日でもジョイントなしのことが多いです。

 

●休憩

日本では9ホール回った後に昼食を食べて、残りのホールを回るのが一般的です。

自分は昼食時にビールを飲むのが大好きです。

しかしタイのゴルフは18ホールスループレーとなります。

この点は日本のスタイルが個人的に好きです。

 

 

f:id:takuya74sam:20180929225018j:plain

そのため売店ではこうなりますヾ(≧▽≦)ノ

 

ドレスコード

日本のゴルフ場ではブレザー着用など色々ルールがありますが、タイではそういったルールはありません。

 

 

 

f:id:takuya74sam:20180922091218j:plain

飛行場が敷地内にあるゴルフ場もありました(*^^)v

 

忘れてはいけないのがキャディーさんにはチップを渡します。

相場は300THB

気持ちよくプレー出来た際にはもう少しチップをあげてもいいかもしれませんね(*^^)v

 

予約に関してですがタイのゴルフは日本の代理店などが送迎付きで予約をできるので不安な方はそういったサービスを使うのもいいと思います。

自分はホテルの人に予約などをしてもらうことが多いです(*^^)v

 

まとめ

 

アテネホテルはサービスがよくとても気に入りました(*´▽`*)

ラウンジに入れなかったのは残念ですが近々リベンジしたいと思います。

 

7月終盤時点でプラチナ継続に必要な滞在数の半分しか達成できてないため、DIA修行よりも優先して宿泊をしていきたいと思います(*´▽`*)

 

次回は搭乗機を書いていきます(*´▽`*)

当ブログにアクセスいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村