Samの備忘録

飛行機搭乗記、ホテル滞在記の備忘録(*´▽`*)

【SPG宿泊記】ロイヤルオーキッドシェラトンバンコクでスイートアップグレード

f:id:takuya74sam:20190113203718j:plain

ロイヤルオーキッドシェラトンに宿泊しましたので、宿泊記を書いていきます。

 

 

 

 

 

ロイヤルオーキッドシェラトン

バンコクに数あるSPGグループのホテルでもかなりリーズナブルな価格で宿泊ができるため魅力的なホテルの一つとなっています。

日によって変動はしますがバンコク内ではアロフトバンコクとあまり変わらない価格で宿泊が可能です。

ポイント宿泊は12500PT必要でカテゴリは2になります。

部屋のグレードは色々あります。

 

デラックス, ゲストルーム, 1 キングor 2ダブル, リバービュー
プレミアムデラックスルーム, ゲストルーム, 1 キング, リバービュー
クラブデラックス, クラブ ラウンジへのアクセス, ゲストルーム
ジュニア, クラブ ラウンジへのアクセス, 1 キング, リバービュー
エグゼクティブ, クラブ ラウンジへのアクセス, 1 キング, リバービュー

 

上から下に向かってグレードが上がります。

場所

空港からは少々離れた所に位置しています。繁華街などからも距離はあるため少々不便に思うところがあるかもしれません。

しかし繁華街に位置しないメリットもあり、近くに高速のICがあるため、空港に行く際などは町中の混雑など遭遇せずに行くことが可能です。

 

チェックイン

f:id:takuya74sam:20190113204628j:plain

チェックインしたのが前回のルメリディアンと同じ15時くらいでした。

昨日同様16時までスイートが空かないため、1時間待てばアップグレードでスイートにしてくれるとのことでした。

もちろん快諾でしたが、1時間時間をつぶさないといけない羽目になりましたので、

 ホテル周辺を歩くことに(*´▽`*)

 

 

 

 

このホテルの周辺は有名なのか修学旅行生と思われる学生がいっぱいいました。

写真を撮る人だかりがいっぱいある場所に行ってみると目も前には川

f:id:takuya74sam:20190113204518j:plain

建物はきれいですがこの川はお世辞でもきれいとは言えませんでした(;・∀・)

川の色は濁っているし、全然魅力的ではなかったです(◎_◎;)

写真を取っている観光客も多かったです。

 

 

f:id:takuya74sam:20190113204016j:plain

川を眺める気もしなかったため、近くのカフェでサンドウィッチを頂きました(^^♪

とてもおいしかったです(*´▽`*)

 

店員が気さくで色々話しているうちに1時間が経ちましたのでホテルへと向かいました。

 

部屋

 時間が経ったのでホテルに戻ってチェックインしました。

用意してくれた部屋はジュニア, クラブ ラウンジへのアクセス, 1 キング, リバービュー

でした。

アップグレードは純粋にうれしいですヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:takuya74sam:20190113204738j:plain

いい部屋

f:id:takuya74sam:20190113210029j:plain

窓からはあの川が見えます(; ・`д・´)昼間は見ないほうが・・・

ちなみに夜はこんな感じで素敵(*´▽`*)f:id:takuya74sam:20190113214327j:plain

魔法か(; ・`д・´)

 

f:id:takuya74sam:20190113204700j:plain

f:id:takuya74sam:20190113204854j:plain

シェラトンによくあるアメニティ

f:id:takuya74sam:20190113204802j:plain

 

 

ラウンジ

f:id:takuya74sam:20190113210309j:plain

バンコクにあるSPGでは珍しくラウンジがあります。

16:30~19:30でカクテルタイムとなってました。

カクテルタイムにはお邪魔させていただきました。

自分が行ったときには食べ物があまりなかったため写真がほとんどとれませんでした。

 

 

f:id:takuya74sam:20190113210439j:plain

入り口

 

f:id:takuya74sam:20190201221633j:plain

f:id:takuya74sam:20190113210857j:plain

サラダ類

f:id:takuya74sam:20190201221910j:plain

ドレッシング

f:id:takuya74sam:20190113210815j:plain

つまみ

 f:id:takuya74sam:20190201221304j:plain

おやつ

 

f:id:takuya74sam:20190201221212j:plain

ラウンジからも川が見える



まとめ

次の日は朝早くの飛行機だったため、朝食は見送りましたが、再度泊まって朝食の様子を載せていきたいと思います。

ホテルにラウンジがついている希少なホテルでコスパもいいいためホテル修行をしている人にはとてもいいホテルだと思いました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村

【SPG宿泊記】ルメリディアンバンコクでスイートアップグレード

f:id:takuya74sam:20190122220245j:plain






ル・メリディアンバンコクに宿泊しましたので宿泊記を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 ル・メリディアンホテルはバンコクに2か所ありまして、スワンナプーム空港の近くにもあります。

一度泊まりましたがとてもいいホテルでした。

blog.sam74.com


ルメリディアンホテルでは2回失敗をしているため、今回の滞在でも何かあるんじゃないかと少し不安がありました(;・∀・)

 

blog.sam74.com

 


結論から申し上げると問題なく満喫できました。

 

 

 

 

ル・メリディアン

 ル・メリディアンという名前はフランス語なんですが、実はこのホテルチェーン1972年に航空会社のエールフランスによって創業されました。

何度か買収されたりしましたが、現在はSPG傘下で落ち着いています。

 

 

今回宿泊するル・メリディアンバンコクですが、2008年にオープンしてから人気のホテルとなっています。

バンコクにあるSPGホテルの中ではミドルクラスの価格帯となっております。

ポイントでの宿泊では25000PT必要です。

日本人街にアクセスしやすいためか、日本人のグループが多い印象でした。

この記事を書いている今では4回ほど泊まっているのですが、4回ともアップグレードを頂きました(全部スイートではない)

 

 

ゲストルーム, 1 キングorツイン, シティビュー
スタプラスゲストルーム, 1 キングorツイン, シティビュー
ゲストルーム, 1 キング, シティビュー, 角部屋
ゲストルーム, 1 キングorツイン, 高 フロア
1ベッドルームスイート, 1 キング, シティビュー, 角部屋
1ベッドルームプレジデンシャル スイート, 1 キング, マハナコーン 眺め

 

上記のようなグレードがあって、上から下に向かっていい部屋になっていきます。

 

場所

最寄りのBTSサラディーンからは歩いて5分程度。

日本人街タニヤへのアクセスは抜群です。

 

 

チェックイン

f:id:takuya74sam:20190122220208j:plain

チェックインしたのは午後3時でしたが受付より提案を頂きました。

 

 

 

 

受付「現在チェックイン自体は可能ですが、あと1時間お待ちいただければスイートルームの用意ができますがいかがしましょう?」

 

 

 

 

自分「待ちます!」

即答でした。

 

 

スイートに宿泊しているお客さんがレイトチェックアウトを利用しているとのことでした。

16時付近でチェックインするとこのようなこともよくあります(*'▽')

 

何もすることがないので近くのフーターズで一杯飲みながら時間をつぶしました。

タイでは14時から17時までお酒の提供ができないのですが、個人店や観光客向けのお店ではアルコールを頂けることが多いです。

f:id:takuya74sam:20181231091902j:plain

 

f:id:takuya74sam:20190122215856j:plain

 日が暮れるとこんな感じ

部屋

1時間以上時間をつぶしたためホテルに行くと部屋に案内されました。

f:id:takuya74sam:20181225210734j:plain

1823号室でした(*´▽`*)

 

f:id:takuya74sam:20181225211304j:plain

広い(*^^*)

f:id:takuya74sam:20181225211201j:plain

CiscoIP電話がありました。デスクもゆったりしています。

f:id:takuya74sam:20181225211032j:plain

バスルームと洗面台がきれい

f:id:takuya74sam:20181225210909j:plain

こちらはベッドルーム

f:id:takuya74sam:20181225211455j:plain

トイレもきれい

f:id:takuya74sam:20181225211841j:plain

シャワールーム

f:id:takuya74sam:20181225211737j:plain 

いつも使わないんだよな( ・´ー・`)

 

上記の部屋は1ベッドルームスイート, 1 キング, シティビューとなります。

別の日に泊まった部屋ではこんな感じでした。

 

f:id:takuya74sam:20190122220752j:plain

f:id:takuya74sam:20190122220909j:plain

ゲストルーム, 1 キング, シティビュー, 角部屋となります。

 

ラウンジはありません。

バンコクにあるSPG系列は基本的にないところが多い印象です。

アテネホテルとロイヤルオーキッドシェラトンウェスティンくらい?

 

朝食

朝食の会場は2Fの会場でいただきました。プラチナ特典で無料でした。

プラチナメンバーには会場奥?に案内できるサービスがあるとのことでしたが、一度利用してからは特にメリットがないため選ばなくなりました。

しかしこの朝食ではスパークリングワインが飲めますヾ(≧▽≦)ノ

二日酔いで飲めない時以外は朝からいただきます。この点は酒飲みにしてはサービス〇です(^^♪

 

f:id:takuya74sam:20190111231308j:plain

入り口にはハチの巣みたいな壁

f:id:takuya74sam:20181229203341j:plain

 

ヌードルバー

 

f:id:takuya74sam:20181228213334j:plain

SPG、マリオットホテルによくあるのですが本当にチーズは豊富

f:id:takuya74sam:20190111231202j:plain

おいしそうなパンもいっぱい

f:id:takuya74sam:20181229204419j:plain

日本食充実

 

f:id:takuya74sam:20190122220653j:plain

 デザートもあります

f:id:takuya74sam:20190122220942j:plain

甘い飲み物

 

 まとめ

さすがは5スターとあってルメリディアンらしさは十分に感じられるホテルだと思いました。

立地もあってか、ファミリー層は少なく、日本人の団体や出張族が多く感じられました。

ただしチェックアウトの時間帯などは、カウンターが大変交雑しており、30分くらい待つこともありましたので、混雑の時間をさければとてもいい滞在ができると思います。

個人的に好きなホテルでした。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

【SPG宿泊記】宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでスイートアップグレートしかし2019年プラチナ基準を勘違いして大誤算してしまった

f:id:takuya74sam:20181207200510j:plain


SPGプラチナ修行で宮崎に行ってきました。
日本だとあまり地方にSPGグループのホテルが少ないので色々苦労します。(極力東京で宿泊はしたくない)
さて今回の宿泊で痛恨の失敗をしてしまったためこの点も踏まえて書いていきたいと思います(;・∀・)あちゃー

 

 

 

 

 

 

マリオット2019年ステータス基準

統合されたマリオット、SPGのステータス基準を確認します。

f:id:takuya74sam:20181207223634p:plain

マリオットHPより

 

プラチナ基準は約1週間に1回は宿泊しないと獲得できないですね。

50泊はなかなかハードルが高いです。

自分は2017年にプラチナチャレンジをしていますので現在プラチナプレミアエリートの資格はありますが正規ルートで継続するには75泊を達成する必要があり正直厳しいです( ;∀;)

 

 

しかし、2018年に限っては元々のSPGプラチナ基準のホテル25滞在または50泊でプラチナステータス獲得ができます。

2018年に限って2019年のステータス基準が条件付きで本来の基準より
低く獲得することができることとなります。

またこの25滞在というのがややこしいのですがチェックインからチェックアウトまでを1滞在としてカウントします。

例えばシェラトンホテルに1泊2日で宿泊した場合は1滞在1泊となります。

3泊4日で宿泊した場合は1滞在3泊とカウントされます。

ややこしいですね(; ・`д・´)

最小限で25滞在するには常に1泊でチェックアウトする必要があるのです。

ただチェックアウトすればいいだけかというとそうではないです。

同じホテルでチェックイン、チェックアウトをして連泊したとしても滞在数はカウントされず宿泊数だけのカウントとなります。

そのため東南アジアなどでホテルを安く宿泊してポッピングすることが最善の手段となります。

このようなこともあり、自分は今年東南アジアでANAのDIA修行を兼ねてSPGグループの滞在をキチガイのように繰りかえしております。

 

●SPG旧ルール


SPGの今までのルールではアカウント保持者が同日3部屋分予約して宿泊した際は
1回の滞在で3滞在分カウントされるシステムがありました。
※3部屋以上はカウントされない

一気に滞在数を稼ぎたかった自分はこのシステムでの滞在をカウントして計画していました。

このシステムが有効だと思っていたため複数予約を入れていました。
そんな魂胆で宿泊をしていたのですが、アプリ上では宿泊数が変わらなかったため、念のため確認をしてみました。

 

 


自分「2018年のステータス基準はSPGで25滞在すればプラチナ基準に達成する認識で合ってますか?」

 

オペレーター「はい。その認識で問題ないです。」

 

 

自分「SPGでの滞在ということなので1日に2部屋取った場合も2滞在分のカウントでしょうか?アプリ上では特に変わらないので・・・」

 

 

 

 

オペレーター「2018年8月の統合後の宿泊はカウントされません。統合前の滞在は3部屋までカウントできます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

まじか(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

( ・´ー・`)しゅん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分「・・・・・・・・・はいわかりました。。。ありがとうございました。」

 

 

はい。2部屋分の宿泊は1滞在でした
この宮崎だけでなく、横浜と東京でも2部屋で予約していたため、再計画が必要ですね( ;∀;)
2部屋で取った部屋も変更ができないプランで予約していたため、事前に確認しておけばよかったと後悔しました・・・

 

 

 

 

 

終わったことは仕方がないため、

せっかくなのでホテル宿泊を楽しみましょう!

 

まぁいっか(*´▽`*)

 

もしこのような方がいればお気を付けくださいm(__)m

 

 

 

 

前置きが長くなりましたがシェラトン宮崎の宿泊記を書いていきます。

 

 

 

アクセス

 宮崎空港からホテルまでの交通手段としては以下のものがあります。

・レンタカー

・タクシー   約3500円

・バス     一人1500円

※電車だと最寄りに駅がない

www.seagaia.co.jp

詳細はHPまで

 

 

 

自分の場合は宮崎駅に立ち寄ったため空港⇒宮崎駅までバスで行き駅⇒ホテルはタクシーを使いました。

空港駅など電車を使って宮崎駅まで行くと安価なのですが、如何せん本数が少ないため

不便でした。

 

人数にもよりますが多い場合はタクシーで行ったほうが絶対にいいです。

寄り道したい方は別ですが('ω')ノ

 

 

f:id:takuya74sam:20181207204621j:plain

ホテルに向かう途中

f:id:takuya74sam:20181207201342j:plain

周りには公園とゴルフ場があります

 

f:id:takuya74sam:20181208122457j:plain

到着

f:id:takuya74sam:20181205191138j:plain

フロント

フロントに着いて名前を伝えるとクラブラウンジでのチェックインを案内されました。

通常のチェックインカウンターが空いていたため、面倒なので断るとすでに用意してるので、ラウンジに行ってほしいと言われたためラウンジでチェックインすることに。

 

f:id:takuya74sam:20181207201421j:plain

クラブラウンジ

f:id:takuya74sam:20181207204459j:plain

f:id:takuya74sam:20181207204700j:plain

f:id:takuya74sam:20181207203525j:plain

ラウンジからの景色


チェックインの際に色々ホテルの説明などしていただき部屋のアップグレードの案内もしていただきました。

2部屋押さえていたのですが、そのうち1部屋はスイートにアップグレードしていただきました(*´▽`*)わーい

2部屋予約している場合レイトチェックアウトの特典も1部屋のみになるとのこと。

 

 

部屋

アップグレードされた部屋は角部屋で素敵でした。

f:id:takuya74sam:20181207204136j:plain

リビングルーム

f:id:takuya74sam:20181207204253j:plain

ベッドルーム

f:id:takuya74sam:20181207203423j:plain

バスルーム

f:id:takuya74sam:20181207204358j:plain

洗面台

ちなみに入り口からリビングルームまでも広いです。

f:id:takuya74sam:20181207204542j:plain

左手にトイレがあります(合計2つ)

f:id:takuya74sam:20181207203141j:plain

綺麗

 

 

 

ホテル施設

ホテルには様々な施設がありました、プールや、ジム、スパなどありましたが家族で利用できる貸し切り露天風呂を利用してきました。

f:id:takuya74sam:20181209201125j:plain

一週間前に予約をしたのですが、その際はほとんどの時間で予約が可能でしたので、

事前に予約することをおすすめします。

予約したのが離れ湯なのですが、少し気になったのが上記に書いてある”クラブスイート宿泊者は無料”の文字です。

はたしてアップグレードされて最安値の部屋を予約していてクラブスイートに滞在している場合はどうなるのか?

答えはNOです。

アップグレードされた部屋では特典は受けれませんでした。

 

仕方がないですね。

 

f:id:takuya74sam:20181207200714j:plain

温泉入り口

f:id:takuya74sam:20181207200414j:plain

露天風呂までは少々歩きます
f:id:takuya74sam:20181207203358j:plain

利用した望月という部屋

f:id:takuya74sam:20181207203207j:plain
4人が入れる部屋があり、部屋の前に露天風呂がありました

f:id:takuya74sam:20181207200251j:plain

想像してたよりは小さい露天風呂ですが、気持ちよかった

 

部屋への帰り道にプールがライトアップされていて綺麗でした

f:id:takuya74sam:20181207200206j:plain

f:id:takuya74sam:20181207200539j:plain

f:id:takuya74sam:20181209210115j:plain

落ち着く

 

 

クラブラウンジ(カクテルタイム)

ラウンジのカクテルタイムは17:00~20:00でした。

プラチナ特典で入場できるのは2名までなのですが、追加で5000円/人払えば入れます。

従って2名分の追加料金を払ったのですが、個人的にはもったいなかったと感じました。

f:id:takuya74sam:20181207204432j:plain

シャンパンがありました。

f:id:takuya74sam:20181207203458j:plain

ソフトドリンク

f:id:takuya74sam:20181216205454j:plain

お酒も充実。

f:id:takuya74sam:20181207203557j:plain

f:id:takuya74sam:20181207203905j:plain


f:id:takuya74sam:20181207203755j:plain

f:id:takuya74sam:20181207203720j:plain

食べ物はこんな感じでした。

f:id:takuya74sam:20181207203303j:plain

おいしくいただきました。

 

 

朝食

朝食は1Fのパインテラスでいただきました。

2部屋のうち1部屋は朝食付きにしていたため、追加料金なしでいただけました。

 

f:id:takuya74sam:20181207200744j:plain

8時くらいに行ったら結構行列ができていたため、早くいったほうがいいかも

f:id:takuya74sam:20181207200924j:plain

サラダ類

f:id:takuya74sam:20181207200851j:plain

f:id:takuya74sam:20181207201156j:plain

麺類は色々種類がありました。

f:id:takuya74sam:20181207200612j:plain

海苔巻き

 

 

f:id:takuya74sam:20181207200954j:plain

朝はいつもオレンジジュースを一気に飲み干す。

f:id:takuya74sam:20181207200346j:plain

周りの子供がはしゃいでました

朝食にしては種類が豊富で十分でした。

ちなみに昼飯もパインテラスのブッフェを食べたのですが、朝食と同じものが色々ありました。

 

おまけ

宮崎空港ではANAラウンジはないのですが、その代わりJALとの共同ラウンジというものがあります。

訪れた時はたまたま改装中でしたので、利用はできなかったのですが、利用予定者に向けて1000円分のクーポン券を配布していました。

このクーポン券は利用資格がある人だけではなく、利用予定があった人分もらえますので4000円分お土産やお酒などに使えることができました。

f:id:takuya74sam:20181216211736j:plain

f:id:takuya74sam:20181216211815j:plain

おつりはでないので注意

 

 

 

 

まとめ

シェラトン・グランデリゾートは家族連れ(特に子連れ)で旅行をする際はとてもいい場所だと感じました。

羽田から1時間半で着くので1泊2日の日程でも十分満足できました。

SPGの2部屋カウントできないのは誤算でしたが、いい思い出になったのでいいとしましょう(;・∀・)

また機会があれば訪れたいと思います。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

【SPG宿泊記】Wバンコクは独特の雰囲気があった

 

Wバンコクに宿泊してきましたので、宿泊記を書いていきたいと思います。

 

 

Wホテル

Wホテルは1998年にアメリカNYで発足されました。コンセプトはWhatever,Whenever

(望みの物を、望むときに)となっており頭文字のWを取っています。

SPGグループに所属するWホテルですが、このホテル他のホテルとは雰囲気が違います。言葉では表現しずらいのですが、独特の雰囲気があります。アロフトホテルがWホテルの廉価版といわれるのがよくわかります。

 バンコクではカテゴリ4となっています。ポイント宿泊は25000PT必要です。

場所はChong Nonsi駅の近くにあり、比較的繁華街などにもアクセスは便利だと思います。

f:id:takuya74sam:20181126191151j:plain

 それではチェックインしてみましょう(*´▽`*)

f:id:takuya74sam:20181124194808j:plain

人が結構並んでいました(''Д'')

そこまで待たずにチェックインと色々な特典の説明などをしていただきました。

Wバンコクにはラウンジがありません。その代わりバーなどでウェルカムドリンクがいただけます。

 

部屋

部屋はスペクタキュラーという部屋で少しだけアップグレードをしていただきました。

 

f:id:takuya74sam:20181124194900j:plain

アサインされたのは9F

f:id:takuya74sam:20181124194956j:plain

部屋は比較的広く、デスクスペースとTVがあります。

f:id:takuya74sam:20181124194441j:plain

ベッドはこんな感じで素敵ですが、ベッドに珍しいものが(◎_◎;)

f:id:takuya74sam:20181124194615j:plain

ボクシンググローブ(;・∀・)

斬新ですな( *´艸`)

f:id:takuya74sam:20181124195125j:plain

バスタブ付きでした。

f:id:takuya74sam:20181124194339j:plain

バスタブの横にシャワーも併設されています。

f:id:takuya74sam:20181126152333j:plain

ビールのサービスを頂き大満足

アメニティも充実してました。

 

 

プール

この日は天気がよかったので、プールサイドでまったりました。

訪れたのは9月でしたがこの日のバンコクの最高気温は35°と真夏日でした。

とても暑かったです(;・∀・)あちーな

f:id:takuya74sam:20181124193853j:plain

f:id:takuya74sam:20181126190945j:plain

冷水が置いてあるのですが、あまりにも暑かったため5本いただきました( *´艸`)プハー

f:id:takuya74sam:20181124194029j:plain

サービスでソフトクリームも頂いたのですがあまりの暑さで、頂いた時にはこんな状態でした(; ・`д・´)

f:id:takuya74sam:20181124193945j:plain

ソフトクリーム感0(◎_◎;)

おいしくいただきましたw

その他フィットネスセンターなどもありましたが行けず・・・

客層はアジア人がこの日は多かったです。特に韓国人が多かった印象。

朝食

朝食はプラチナ特典で頂きましたヾ(≧▽≦)ノ

SPGなので日本食なども置いてありました。もちろん味噌汁もありました(*´▽`*)

 

f:id:takuya74sam:20181124200519j:plain

f:id:takuya74sam:20181124200445j:plain

f:id:takuya74sam:20181124195640j:plain

f:id:takuya74sam:20181124195859j:plain

f:id:takuya74sam:20181124200102j:plain

f:id:takuya74sam:20181124200234j:plain

 

おいしくいただきました。

 

 

まとめ

Wホテルには初めての宿泊だったのですが、個人的に好きです。

独特の雰囲気もありながら高級感も感じられるホテルでした。

バンコクでは価格も日本よりお手頃の価格なので、バンコクに訪れた際は是非泊まってみてはいかがでしょうか(*^^)v

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

【番外編】プレミアム旅割28を当日全額払い戻しを受けた話

 

今回、予約していたプレミアム旅割28※をキャンセルしたためその内容を記事にしていきたいと思います。

 

飛行機修行をするにあたって、航空券の運賃はPP単価にかかわってくるため非常に大切なことであり、旅割75やプレミアム旅割28を利用する方が多いと思います。

※2018/10/28~はANA SUPER VALUE75、ANA SUPER VALUE PREMIAM28になりました

 

 

 

プレミアム旅割28

修行僧に人気のプレミアム旅割28ですが、安価な反面、変更は不可、払い戻しは出発に近づくにつれて手数料が上がっていきます。

f:id:takuya74sam:20181104214154p:plain

ANA HPより

https://www.ana.co.jp

 

 なかなか予定が確定していないと購入に躊躇してしまうチケットですが、価格を見ると非常に魅力的ですね。

 

 

 

 

航空チケット

 

今回は熊本に修行を兼ねて予約をしていました。行ったことがなかったことと、現地で馬刺しを食べてみたかったため購入してみました。

 

f:id:takuya74sam:20181104220310p:plain

 

 

PP単価はよくないです(; ・`д・´)

 

 

 

 

出発3日前

 

水曜日に仕事をしていると、午後から風邪の症状が出ていました。

ただの風邪だと思っていたのですが、だんだん症状が悪化してきて仕事をできる状態ではなくなってきました。

繁忙期だったため仕事は残っているのですが、早めに上がる羽目になりました。

家に帰って体温を測ってみるととんでもない数字が(''Д'')

 

f:id:takuya74sam:20181119200506j:plain

 

 さすがに39°を超えると人間辛く感じるんだと思いました。

インドに住んでいるときはよく40°近い熱を出してましたが日本では初めてでした( ;∀;)

 

風邪薬と解熱剤を飲むも全く症状はよくなりませんでした。

一向に症状が改善されない&原因がわからなかったため、周りのお客さんに迷惑をかけないためにも土曜日のフライトをキャンセルしようと考えていました。

 そして色々調べてみると払い戻しにも色々条件があることを知ったのです(*'▽')

 

 

f:id:takuya74sam:20181118201225p:plain

ANA HPより

 https://www.ana.co.jp

 

中でも上記の病気の理由では100%払い戻しができるとのことヾ(≧▽≦)ノわーい

 

ありがたい( ;∀;)病気でHP(体力)がかなり減らされている中、MP(メンタル)まで持っていかれるところでした(; ・`д・´)ありがとう

 

 

しかしここで1つ疑問が生まれました。

診断書が必要とのことですが、自分の場合原因がこの時点では不明でした(´・ω・`)

原因がわからない場合でも問題がないのかかサポートセンターに問い合わせることに。

 

 

自分「すいません病気が理由でフライトをキャンセルしたいのですが、40℃の熱が続いていて、原因がわかってない場合でも100%の払い戻しができますか?」

 

サービスカウンター「ちょっと確認してきます・・・・・・・今上司に確認したところ搭乗できない症状を診断書に書いてもらえば問題ないです。例えば熱が40°ある等書いていただけらば問題ないです。」

 

 

自分「ありがとうございます。ちなみに予約変更はできますか?」

 

サービスカウンター「変更は診断書があれば可能です。FAXなどで診断書が届いてからフライトの変更が可能になります。」

 

 

 

自分「診断書はそんなに早く出な・・・・・・わかりました。ではキャンセルでお願いします。」

(-_-)/診断書にどれだけ時間がかかると思っているのか・・・

 

変更の手順はあまり現実的ではないですね・・・自分の場合でも診断書は2週間かかりましたので余程大きな怪我,病気で搭乗まで余裕がある場合を除き変更は難しそうです。

 

病気が原因で搭乗できない場合は、全額払い戻しを受けれるので絶対受けたほうがいいです!

 

 

 

払い戻し確認

2週間くらいで下記のように全額戻って来ることを確認できましたヾ(≧▽≦)ノわーい

 

f:id:takuya74sam:20181118203741p:plain

 診断書に3000円はかかりましたがかなり助かりました。

DIA修行をしているためPP計算をして、また予約をしていかないといけないですね(^^♪

 

 

 

まとめ

すでに知っている方も多いと思いますが、ANAには突然の病気に対してのケアが十分あることが知れました。とてもいいサービスだと感じました。

同行者が病気の場合でも可能とのことなので、仕事やその他の予定に狂わされない日程なら変更不可の運賃でも、積極的に予約してもいいのではないでしょうかヾ(≧▽≦)ノ

 

ANAは病気でHPはやられてもMPは守ってくれます(*´∇`*)

飛行機修行の予約をPTぎりぎりで組んでる方は再調整なども必要だと思うので、

余裕を持った計画が大切ですね(*´▽`*)

健康であることがいかに大切か思い知った出来事でした(´・ω・`)

 

 

 

当ブログにアクセスいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【DIA修行】羽田-バンコク 3往復 エコノミー~ビジネスまで アップグレード申請していたのを忘れてた(;・∀・)

 

 DIA修行を兼ねて先日バンコクに行ってきましたので、搭乗記を書いていきます(^^♪

 

f:id:takuya74sam:20181024220905j:plain

 水上マーケット

 

 

 

 

なぜまたバンコクかといいますと、単純にバンコクが好きなのと、バンコクへの就航が一日5便になりキャンペーンをしていたこと、今年はSPGの修行をしており、バンコクにはたくさんのSPGホテルがあるためです。

容易にホッピングも近距離でできるし、この際バンコクにあるSPGすべてに宿泊してみようと最近決めました(^^♪

最後はセントレジスで締めたい(*´▽`*)

 

 

 

 

航空チケット

バンコク3往復分のチケットはどうせなのでエコノミークラス、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスを有償発券しました(*^^*)

 

 

 

f:id:takuya74sam:20181011205132p:plain

f:id:takuya74sam:20181011210722p:plain

エコノミークラス 片道2151PP 

PP単価17.65

 

f:id:takuya74sam:20181011205122p:plain

f:id:takuya74sam:20181011210806p:plain

プレミアムエコノミー 片道4703PP

PP単価14.93

 

f:id:takuya74sam:20181011205208p:plain

f:id:takuya74sam:20181011210712p:plain

ビジネスクラス 片道5779PP

PP単価18.47

 

合計金額429850円

合計PP25266

合計PP単価17.01

 

PP単価としてはよくないですね(;・∀・)

なので見なかったことにしましょう(; ・`д・´)

 

 

 

お気づきの人もいるかもしれませんがプレミアムエコノミーだけ海外発券にしています。

バンコクの場合、海外発券にしてもそれほど安い印象はないです。

しかし日本発券と違ってチケットの日程変更ができる点は非常にありがたいです(*´▽`*)

ビジネスクラスは行きは787-9でスタッガードシート、帰りは787-8でクレードルシートとシートが違う構成となっています。

ダブルマイルキャンペーン※につられクレードルを選びました(;・∀・)時間もいいし

 全行程羽田利用で住路に関してはすべてNH847便にしました。

バンコク便増便記念でNH877、NH878搭乗で獲得マイルが倍になるキャンペーン

 

 

豆知識

ちなみに全日空の国際線の場合、西方面に向かう便には奇数、東方面に向かう便には偶数の便名が設定されています(*´▽`*)

国内線の場合は

大規模空港⇒それより小さい空港行き:奇数

逆の場合は偶数となります( *´艸`)

 

規模

東京>大阪>札幌>福岡>名古屋>那覇

確かこんな感じ(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港

最近上級会員が多いのかわかりませんが、ビジネスクラスカウンターが結構な行列でした。

エコノミーカウンターを見ると混雑している場合が多いですが、何気にビジネスクラスカウンターより空いているもしくは、そこまで変わらないこともあります

もちろんファーストクラスカウンターは待ち時間なしでした(; ・`д・´)すごい

 

f:id:takuya74sam:20181012214537j:plain

ファーストクラス

f:id:takuya74sam:20181012203521j:plain

エコノミーカウンター

ならんでみたらビジネスよりも早かった( *´艸`)

 

 

f:id:takuya74sam:20181012214748j:plain

3回ともラウンジで食べられましたので午前便だと常時提供しているのかも。

f:id:takuya74sam:20181012214226j:plain

最近は114番ゲート付近のANAラウンジによくいきます( *´艸`)

窓からの眺めがJALなのが残念(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

搭乗(羽田⇒バンコク

 

 

3往復目のプレミアムエコノミーのバンコク行きですが、プレミアムエコノミーの前方窓側を予約していました。

自分は基本的にトイレに何回も行くため、通路側しか予約しないなのですが、プレミアムエコノミーの前方窓側は比較的余裕があるので、横の人に迷惑をかけずトイレに行くことが可能です。なので今回予約していました(*´▽`*)ワクワク

窓側席を楽しみにして搭乗ゲートを通ると不穏な音が鳴ったのですΣ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

「ピッ・・・・・・・ブー」

 

 

 

 

なぜ?(''Д'')

 

見ると搭乗ゲートには複数の客がいて自分と同様の状態でした(; ・`д・´)他の人もか

 

聞いてみると搭乗者情報がパスポート情報と異なる障害があったらしくスタッフが対応していました(;・∀・)なんだそれ

 

f:id:takuya74sam:20181024210604j:plain

 

前回搭乗ゲートで止められたときはサプライズアップグレードだったため期待をしていましたが、少し残念な気持ちに(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

10分くらいした時に係員に声をかけられます。

 

 

 

 

 

 

「〇〇様、アップグレード申請をしていたためビジネスクラスにアップグレードしました」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・えっ?

 

 

 

 

 

 

 

あーーーそういえばアップグレードポイントで申請していた(; ・`д・´)忘れてた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなぜ今?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・窓側は・・・・・・・・(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ビジネスの窓側かも( *´艸`)

 

f:id:takuya74sam:20181012223916j:plain

( ゚Д゚)

通路側かーい(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁいっか(*´▽`*)

 

 

 

ありがとうございますと言い機内へと乗り込んだのでした( *´艸`)

 

 

シートスペック

ビジネスクラス

ちなみに今回住路で予約していたNH847は787-9となっていてビジネスクラスではスタッガードシートとなっていて現行のビジネスクラスの中では一番人気があります(*´▽`*)

 

f:id:takuya74sam:20181026232953p:plain

全日空HPより

 

f:id:takuya74sam:20181012202846j:plain

7月の住路(^^♪

180°リクライニングができるためゆったり休めます

f:id:takuya74sam:20181012202535j:plain

中央最後尾はカップル、友人、家族と隣り合って座ることも可能

f:id:takuya74sam:20181012202603j:plain

充電可能(エコノミーでも機材によっては可能)

f:id:takuya74sam:20181012203550j:plain

10月からオーシャンズ8放送してました(*´▽`*)

サンドラブロックの主演作品”幸せの隠れ場所”を見てからファンなので見ましたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

ちなみに同じ787でも787-8となるとクレードルシートですので、このスタッガードとは違います(; ・`д・´)価格は一緒

f:id:takuya74sam:20181019205908j:plain

全日空HPより

 

f:id:takuya74sam:20181012203059j:plain

クレードルとは揺り籠をモチーフにしていて180°までリクライニングできません。

エンターテイメントやサービスは同等のためシートのみ異なります(; ・`д・´)一番重要

プレエコよりは広くて快適です。ちなみに767のビジネスに比べるとましです

 

プレミアムエコノミー

 

f:id:takuya74sam:20181026233030p:plain

全日空HPより

プレミアムエコノミーではエコノミーよりはゆったりしています。

ゆったりはしていますが、長距離のフライトでは疲れます。

f:id:takuya74sam:20181016223124j:plain

 エコノミーのモニターよりは大きい(^^♪

 

 

 

 

エコノミークラス

 

f:id:takuya74sam:20181026233054p:plain

全日空HPより

エコノミーは機材によって足元の広さが変わってきます。787は十分快適でした。

f:id:takuya74sam:20181016222811j:plain

 

非常口前の席だと前方は広いですが、窓側は窓がなく少々狭かった印象でした(´・ω・`)

f:id:takuya74sam:20181016223243j:plain

注意

f:id:takuya74sam:20181016223214j:plain

前方は広いですが横が狭い(。-∀-)

f:id:takuya74sam:20181016223321j:plain

映画をまったり(*´▽`*)




機内食

機内食に関してはプレミアムエコノミーはエコノミークラスと全く同じものが出てきます。

ビジネスクラスは少々違った内容となっています。

 

●エコノミー&プレミアムエコノミー

 

体感的にNH847(バンコク)は以下となります。

離陸1時間後:飲み物とつまみ(ライスクラッカー)

離陸2時間後:機内食(和食or洋食)

離陸3時間後:アイス(日本発:ハーゲンダッツ

離陸3時間後:食後の飲み物

離陸4時間半後:サンドウィッチ

 

f:id:takuya74sam:20181009220120j:plain

天丼

f:id:takuya74sam:20181009220046j:plain

チキンカレー

f:id:takuya74sam:20181009215719j:plain

プレミアムエコノミーではデザートをビジネスクラスの余りもの?みたいな感じで配っていました(*´▽`*)

 

個人的に機内食は好きなので満足でした(^^♪

 

 

ビジネスクラス

 

ビジネスクラスでは前菜、メインとコース感覚で出てきます。

時間帯にもよるのですが、自分は1回の配膳で出てくれたほうが好きです(*^^)v

エコノミーと変わらず和食か洋食で選ぶ形となります。

このほかに軽食などはいつでも頼むことができます。

 

 

・洋食

f:id:takuya74sam:20181009220017j:plain

appetizer

 

f:id:takuya74sam:20181009220248j:plain

f:id:takuya74sam:20181009215922j:plain

これすごくおいしかった

f:id:takuya74sam:20181017235453j:plain

メイン

 

・和食

f:id:takuya74sam:20181009220655j:plain

appetizer

f:id:takuya74sam:20181009220752j:plain

うかいとうふ

f:id:takuya74sam:20181009220839j:plain

メイン

 

 

優先レーン

バンコクの入国審査は長蛇の列ができてることも多々あり、30分待ちくらいは日常茶飯事です(。-∀-)

ビジネスクラスで搭乗すると優先レーンが使用できるため、いつも重宝します。

基本的にビジネスクラスに乗らないと優先レーンは利用できないのですが、プレエコに乗っていた時に一度だけCAが常連に対して優先レーンを配布していたのを見たことがあります。

上客にはそういったサービスもしているのですね(*'▽')

もちろん自分はもらえず(´・ω・`)ジー

 

 

この優先レーンの利用券は、復路でも配布しているのですが、住路のほうが恩恵がある印象です。

復路の優先レーンの差は、混雑していないことと、手荷物検査で一般レーンでは靴も脱がなくてはいけないですが、優先レーンは靴も履いたままで検査を受けれることくらいです。

 

f:id:takuya74sam:20181012202958j:plain

ありがたい(*´▽`*)

f:id:takuya74sam:20181016222435j:plain
場所はわかりずらいと思います。

初めて来たときはわからなかった(;・∀・)

 

ちなみにゴルフバッグなどを預ける際は、チェックインカウンターで荷物の重量を測った後専用のカウンターへ預ける必要があります。

出発カウンターの近くなので迷うことはないと思います

f:id:takuya74sam:20181024221041j:plain

 

バンコクのラウンジ

 

バンコクのラウンジですが、ハブ空港ともあってめちゃくちゃラウンジの数が多いです。

ANAビジネスクラス、上級会員にはミラクルラウンジ/タイ国際航空ラウンジへ案内されます。

ラクルラウンジだけでも結構な数があり、搭乗ゲートに合わせて近くのラウンジに滞在できます。

ちなみにミラクルラウンジはプライオリティパスでも利用できます。

 

 

f:id:takuya74sam:20181024212749p:plain

全日空HPより

 

自分の中のラウンジ選び優先事項がありまして、最優先事項は喫煙所があるかどうかです。

喫煙所があるのはコンコースDとGのミラクルラウンジです。

そのためコンコースDのミラクルラウンジ(ビジネスクラスラウンジ)は中庭で喫煙ができるため気に入っていました。※ファーストクラスラウンジは喫煙所なし

しかしこのコンコースDのラウンジは最近まで?改装をしておりしばらく使えませんでした。

そのため搭乗口まで遠いですが(ANAの場合ほとんど搭乗口がコンコースCかD)コンコースGのミラクルララウンジを利用していました(。-∀-)

f:id:takuya74sam:20181024220947j:plain

コンコースD

f:id:takuya74sam:20181024221310j:plain

2階建てのコンコースGのミラクルラウンジ

 

JALサクララウンジは喫煙所が完備しているのでうらやましかったです。

 

 

f:id:takuya74sam:20181024221450j:plain

どのミラクルラウンジも置いてあるものは同じ

f:id:takuya74sam:20181024221414j:plain

生野菜

 

f:id:takuya74sam:20181024221519j:plain

f:id:takuya74sam:20181024221552j:plain

炭水化物豊富

f:id:takuya74sam:20181024221623j:plain

コンコースGの喫煙所

 

 ただ2018年10月に通ったときはコンコースDのミラクルラウンジが、改装が終わって営業していたため、喫煙所も復活しているかもしれません。

 

 

おまけ

海外の空港で優先搭乗などアナウンスがあると思うのですが、このスワンナプームのアナウンスがとても聞きやすかったので、すかさず動画に撮ってみました(*´▽`*)

日本だと空港スタッフが直接アナウンスをしていますが、バンコクではおそらく録音で日本語、英語ともに美声で聞きやすかったです。

 


まとめ

アップグレードに関しては直前でキャンセルが出たのかわかりませんでしたが、ラッキーでした。

確かに以前アップグレード申請してダメだったときはチェックインカウンターでアップグレードできなかったことを言われましたが、この時はチェックインカウンターで何も言われなかった気がします。何も言われない際は期待してもいいのか?(*''▽'')

 

 

近年人気のあるバンコク路線ですが、増便されてさらに活気があふれています。

日本の祝日を含めた連休などは、ほぼ満席で人気の高さを感じます(^^♪

 

PP単価などを考慮したらクアラルンプールのほうがいいですが、バンコクには独特の魅力があります。クアラルンプール-バンコクは安く移動できるためクアラルンプールに飽きたらバンコクに行くのも悪くないかも(*'▽')

 

当ブログにお越しいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

【SPG宿泊記】アテネホテルラグジュアリーコレクションとバンコクのゴルフ事情

 

前回の続きを書いていきます。


ウェスティンホテルを後にしてアテネホテルへと向かいます。

 

 

アテネホテル

このホテルはspgのカテゴリ4となっていて、バンコクにあるSPG系列では高級なホテルです。
元々はプラザアテネ・ロイヤル・メリディアンという名称でしたが2015年に全面改装が行われ、アテネホテル ラグジュアリーコレクションとなりました。

個人的なイメージですが、セントレジスまではいきませんが、近代的な作りでした。

 

場所はPhloen Chit駅から徒歩5分くらいです。

ベトナム大使館が近くにあります。

 

 

ホテル

f:id:takuya74sam:20180922084041j:plain

フロント


到着するとチェックインはクラブラウンジで行いました。

チェックインの際、クラブラウンジにはドレスコードがあり、短パンなどでは入室できないといわれました。チェックイン時は短パンでしたのでチェックインは例外みたい(;・∀・)

うれしいことに部屋はjrスイートをアサインしていただきました。

バンコクのspgホテルのアップグレード率が高い。

 

f:id:takuya74sam:20180922090904j:plain

きれい

f:id:takuya74sam:20180922101503j:plainベッド前



f:id:takuya74sam:20180922090948j:plain

このソファーが気に入った(^^♪

f:id:takuya74sam:20180922083826j:plain

デスクスペース

f:id:takuya74sam:20180922091024j:plain

バスタブ付き

f:id:takuya74sam:20180922091101j:plain

トイレとシャワールーム

このホテルで感心したのは少し外出して戻ってきた際にベッドがこのようなことに(*'▽')

f:id:takuya74sam:20180922090336j:plain

 サービスとしては小さいことですが、感心しました(*´▽`*)

こういった気配りは日本っぽい感じがして好きです

 

f:id:takuya74sam:20180922090357j:plain
チョコ

ラウンジ


ラウンジですが、先述した通りドレスコートがあり短パンしかもっていなかったため見送ることとなりました(T_T)
普段ドレスコード用に衣服は持っていくのですが、今回は持ってきてなかった(;・∀・)あちゃー

ラウンジ利用の予定がある方はご注意(´・ω・`)

 

 

 

Breakfast

 

朝食は1Fの会場で頂きました。プラチナメンバー特典で無料で頂きました(*^^)v

f:id:takuya74sam:20180922090442j:plain

手ブレしてしまった(;・∀・)

f:id:takuya74sam:20180922090528j:plain

寿司(*^^)v

f:id:takuya74sam:20180922090637j:plain

生ハム

バンコクのspgでは日本の食べ物が多いイメージです。

味噌汁なども今まで行ったホテルですべてありました。

マリオットより個人的に好きです(*'▽')

 


 

タイゴルフ


タイに訪れる目的の一つとしてゴルフという方も少なくないと思います。
自分も飛行機とホテル滞在が主ですが、ゴルフもします。
少しタイと日本のゴルフに違いについて個人的に感じたことを書いていきたいと思います。

※あくまで個人的なイメージなので間違っている場合もございますm(__)m

f:id:takuya74sam:20180922091533j:plain



●価格
価格については日本でも同じことが言えますが、ゴルフ場によって変わってきます。
自分が日本でプレイする際は大体安いところしか行かないので、日曜日のセルフプレイで昼食付で1万円~1万5千円くらいです。
昼食付といってもほとんどのメニューが+料金になるため意味があるのかはよくわからないといつも感じてます。
一方タイでは大体5千円~8千円くらいで回れます。
そうなんです、安いんです。

f:id:takuya74sam:20180929224946j:plain



 



●キャディー
日本では最大4人に1人のキャディーがつきます。セルフプレーといってキャディーなしで回りプレー料金を抑えるプランもあります。
一方タイでは1人に1人のキャディーが付きます。なので4人で回った場合、キャディーさんが4人付くこととなります。
個人的にはこのシステムかなり気に入っています。

 

f:id:takuya74sam:20180922091503j:plain

よくグレープフルーツなど熱中症予防でくれて優しい(*´▽`*)感謝

 

●乗用カート
日本で使用しているカートは基本的に1組に付き1台となっていますが、タイでは1プレーヤーに着き1台となります。
ゴルフ場にもよりますが、カートを使うか使わないかは選ぶこともできます。
歩いてプレーすることになりますが、プレー料金を抑えたい、健康のために歩きたいという方はそういった選択もできます。
しかし先述した通りプレイする人に付き1台ということはキャディーさんも乗るため、利用しないと歩かせることとなってしまいます。そのため自分はいつもカートは利用することにしています(; ・`д・´)

 

●プレー人数

日本では最大4人1組で回るのですが、タイでは最大5人、場合によっては6人で回ることも可能です。

 

最近は日本でも1人でプレーすることはできますが、バンコクでも1人でプレーが可能です。しかし、土日など繁忙期はジョイントといって知らない人と回ることもあります。

自分はいつも1人で回るのでなるべく平日で予約するようにしています。

11時スタートなど遅めの時間だと土日でもジョイントなしのことが多いです。

 

●休憩

日本では9ホール回った後に昼食を食べて、残りのホールを回るのが一般的です。

自分は昼食時にビールを飲むのが大好きです。

しかしタイのゴルフは18ホールスループレーとなります。

この点は日本のスタイルが個人的に好きです。

 

 

f:id:takuya74sam:20180929225018j:plain

そのため売店ではこうなりますヾ(≧▽≦)ノ

 

ドレスコード

日本のゴルフ場ではブレザー着用など色々ルールがありますが、タイではそういったルールはありません。

 

 

 

f:id:takuya74sam:20180922091218j:plain

飛行場が敷地内にあるゴルフ場もありました(*^^)v

 

忘れてはいけないのがキャディーさんにはチップを渡します。

相場は300THB

気持ちよくプレー出来た際にはもう少しチップをあげてもいいかもしれませんね(*^^)v

 

予約に関してですがタイのゴルフは日本の代理店などが送迎付きで予約をできるので不安な方はそういったサービスを使うのもいいと思います。

自分はホテルの人に予約などをしてもらうことが多いです(*^^)v

 

まとめ

 

アテネホテルはサービスがよくとても気に入りました(*´▽`*)

ラウンジに入れなかったのは残念ですが近々リベンジしたいと思います。

 

7月終盤時点でプラチナ継続に必要な滞在数の半分しか達成できてないため、DIA修行よりも優先して宿泊をしていきたいと思います(*´▽`*)

 

次回は搭乗機を書いていきます(*´▽`*)

当ブログにアクセスいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村